論文募集

表記の研究発表会を、下記のとおり予定しております。
第36回CDS研究発表会は、情報処理学会グループウェアとネットワークサービス研究会(GN)、
デジタルコンテンツクリエーション研究会(DCC)と合同で、
自然豊かな恵みの魅力あふれる兵庫県の「淡路島」で開催いたします。
昨年度の合同研究会は直前にオンラインのみでの開催に変更となりましたが、
今年度も同じ会場で開催を予定しております。
奮ってご参加のほど、よろしくお願い申し上げます。

—————————————————————————
第36回コンシューマ・デバイス&システム(CDS)研究会開催のご案内
https://www.sig-cds.net/
https://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/event/gn118cds36dcc33.html
—————————————————————————-

2023年1月23日(月)~1月24日(火) に、GN研究会、DCC研究会の3研究会合同の発表会を開催いたします。
皆様からの多数のご投稿をお待ちしています。

■日程: 2023年1月23日(月)~1月24日(火)
■開催方式: 淡路島 ホテルリゾーツ南淡路(ハイブリッド開催を検討中)
https://www.daiwaresort.jp/awaji/index.html
〒656-0503
兵庫県南あわじ市福良丙317番地
Tel: 0799-52-3811
Fax: 0799-52-3770
■淡路島へのアクセスについて
会場までの交通は、下記をご覧ください。
https://www.daiwaresort.jp/awaji/access/index.html
宿泊については、会場ホテルの客室を仮予約しております。
申し込み方法は、各研究会HPやメーリングリストなどで後日連絡いたします。

■テーマ:
 CDS: コンシューマ・デバイス&システム,および一般
■発表申込締切:2022年11月25日(金) 23時59分
■原稿提出締切:2022年12月20日(火) 23時59分 (厳守)
 ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります。
 締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください。
 お早目にご投稿いただきますようお願い致します。
 原稿提出締切までは、何度でもご自身でアップロード可能です。
(締切後の原稿の差替え(再アップロード)や発表の取り消しはできません)
 フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、
 早めに一度アップロードされることをお勧めします。

■参加費:http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html

■発表申込方法:
 以下の申込ページの「発表申込」メニューからお申込ください。
申込み後に申込み研究会の変更はできませんのでご注意ください。
 後日、情報処理学会より論文提出依頼のメールが送られます。
 なお、2012年度より,原稿が【縦長スタイル】になっていますのでご注意ください。
 詳細については http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html をご参照ください。

———————————————————-
■発表申込URL
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CDS
———————————————————-

*発表申込の際のお願い*
1) CDSトランザクションへの推薦を希望される場合,発表申込時に【研究会への連絡事項】
 へ以下のご記載をお願いします。推薦を希望された方には、研究発表会終了後、
トランザクション推薦に関するご案内をメールでお送り致します。
 「○ CDSトランザクションへの推薦:希望する
2) 表彰を希望される場合、発表申込時、以下の情報をご記入ください.
 「・発表者情報:学生 or 社会人(社会人学生含む)」
    ※不要な方を消してください
 表彰についてはCDS研究会のWebページを参照してください.
 https://www.sig-cds.net/cds-conf/award

=========================================
第36回コンシューマ・デバイス&システム(CDS)研究発表会ご講演について
=========================================

昨今コロナの影響によりオンライン化しております発表研究会においては
様々な発表の形態(リアルタイムやビデオ発表等)がございます。
当研究会の発表におきましては優秀な発表に対して表彰を行っておりますが、
運営委員会・編集委員会で議論した結果、表彰対象を以下のように制定致しました。
発表者の皆様は下記をご確認の上、発表のご準備をお願い致します。

1.優秀発表賞・学生奨励賞について
・ビデオをオンにして本人によるリアルタイム発表と質疑応答されたものを対象
とする(ビデオ録画発表は表彰の対象外とする)

2.CDSトランザクション推薦評価について
・投稿論文の水準と発表内容をもって評価しますのでビデオ録画発表可能としますが、
なるべく本人によるリアルタイム発表と質疑応答が望ましい

情報処理学会論文誌:コンシューマ・デバイス&システムについて
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

原稿ページ数:
1) 原稿仕上がり枚数は:8ページ程度とします。
2) トランザクションへの推薦を希望される場合:6ページ以上を必須とします。
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html
※原稿提出締切の延長は一切できませんのでご了承ください。
(締切後は原稿の差替え/取下げもできません)

備考:
1) 研究会の発表においては、少なくとも筆者の1人がCDS発表会までに
 CDS研究会に登録しているか又は登録申込している必要があります。
 ジュニア会員の発表の場合、教員が共著者に含まれる場合は、
 教員のCDS登録が必須となります。
2) トランザクション掲載論文においては、最終原稿の入稿時点で第一著者が
 CDS研究会に研究会登録(※)していること。但し、第一著者が情報処理学会
 のジュニア会員である場合、他にジュニア会員以外の共著者がいる場合はその
 うち一名以上がCDS研究会に研究会登録していること。ジュニア会員の単著または
 ジュニア会員だけによる共著の論文の場合には,CDS研究会への研究会登録を要件としない。
※情報処理学会の名誉会員、正会員、学生会員または非会員の準登録個人として
 CDS研究会に研究会登録していること

■お問い合わせ先
 第36回CDS研究会担当幹事([at]を@と置き換えて下さい.) :
cds-contact[at]sig-cds.net
 CDS研究会Webページ: http://www.sig-cds.net/
 プログラム担当:鈴木 彰真(岩手県立大学)
 ローカル(オンライン)担当:高橋 雄志(東京電機大学)

———————————————————-
■申込に関する特記事項
1. 研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の
 1週間前に情報処理学会電子図書館に掲載されます.そのため,研究報告
 に掲載される論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となり
 ます.特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については研究会
 活動のオンライン化と研究報告のオンライン出版(印刷物の廃止)につい
 てをご参照ください.
 http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html

2. ここで収集した申し込み情報は、第118GN・第36回CDS・第33回DCC合同研究発表会
の管理運営のためにのみ用い、ご本人の了承なしに第三者に開示・提供することはありません。

cds-conf/conference/cds36.txt · 最終更新: 2022/11/04 02:04 by admin
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0