優秀発表賞

研究発表会で優秀な発表をした発表者に授与される賞です。受賞者は,CDS研究会登録会員であることを条件とします。

2021年度優秀発表賞

CDS32(2021年9月2〜3日)

  • 「組込みシステム向け障害解析環境の効率改善」長野岳彦 (株式会社 日立製作所/電気通信大学)
  • 「人の生活圏での自動運転電動車両の運行のサービス設計・評価手法の一考察」村本衛一 (パナソニック株式会社)

CDS31(2021年5月21日~22日)

  • 「距離センサを用いたスマートグラス向けジェスチャ操作UI」尾崎友哉(長崎大学)

2020年度優秀発表賞

CDS30(2021年1月25日~26日)

  • 「Sub-1 GHz Coexistence Using Reinforcement Learning based IEEE 802.11ah RAW scheduling」Takenori Sumi (Mitsubishi Electric Corporation)

CDS29(2020年12月3日~12月4日)

  • 「CFD解析に基づく避難所でのCOVID-19対策に向けた換気システムの検討」下野明佳里 (東京大学)

CDS28(2020年9月29日~9月30日)

  • 「IEEE 802.19.3 Standardization for Coexistence of IEEE 802.11ah and IEEE 802.15.4g Systems in Sub-1 GHz Frequency Bands」永井幸政 (三菱電機(株))

2019年度優秀発表賞

CDS27(2020年1月23日~1月24日)

  • 「Heterogeneous multi-sensor fusion with GMPHD for Obstacle Detection in mobility system」周文耀((株)日立製作所)

CDS26(2019年8月29日~8月30日)

  • 「製造現場の作業分析結果を利用したカメラと深層学習による作業手順のリアルタイム監視システム」村井 浩一((株)システック井上)

CDS25(2019年5月30日~5月31日)

  • 「360度インターネット生放送における視聴者POVキャプチャを用いたコミュニケーション支援手法の提案」齊藤義仰(岩手県立大学)

2018年度優秀発表賞

CDS24(2019年1月24日~1月25日)

  • 「公共施設における動的案内サインを用いた人流誘導システムの評価」市川裕介(日本電信電話)

CDS23(2018年8月30日~8月31日)

  • 「データフィードバックモデルを導入したユーザー参加型LODプラットフォームの構築 」浦川 真(長崎大学)

CDS22(2018年5月31日~6月1日)

  • 「3自由度モーションベースの制御とカヌー競技への応用」松林 勝志(東京工業高等専門学校)
  • 「組込み機器向け言語mruby/cにより動作する小規模農業支援のための無線センサネットワークの構築について」神崎 映光(島根大学)


これまでの優秀発表賞

cds-conf/award/presentation_award.txt · 最終更新: 2021/10/01 02:53 by admin
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0