参加募集

表記の研究発表会を、下記のとおり予定しております。
第31回CDS研究発表会は、Zoomによるオンライン開催のみとなります。

当初長崎大学及びZoomによるオンラインによるハイブリッド開催を検討しておりましたが、
新型コロナウィルス感染の拡大および皆様からのアンケート回答結果を鑑み、
Zoomによるオンライン開催のみとなりました。

————————————————————————————————
第31回CDS研究発表会(オンライン開催)のご案内
————————————————————————————————
表記の研究発表会を、下記のとおり予定しております。

=========================================
第31回コンシューマ・デバイス&システム(CDS)研究発表会ご講演について
=========================================

昨今コロナの影響によりオンライン化しております発表研究会においては
様々な発表の形態(リアルタイムやビデオ発表等)がございます。
当研究会の発表におきましては優秀な発表に対して表彰を行っておりますが、
運営委員会・編集委員会で議論した結果、表彰対象を以下のように制定致しました。
発表者の皆様は下記をご確認の上、発表のご準備をお願い致します。

1.優秀発表賞・学生奨励賞について
・ビデオをオンにして本人によるリアルタイム発表と質疑応答されたものを対象
とする(ビデオ録画発表は表彰の対象外とする)

2.CDSトランザクション推薦評価について
・投稿論文の水準と発表内容をもって評価しますのでビデオ録画発表可能としますが、
なるべく本人によるリアルタイム発表と質疑応答が望ましい

=========================================
第31回コンシューマ・デバイス&システム(CDS)研究発表会プログラム
(2021年4月23日暫定版)
=========================================
■日程: 2021年5月20日(木)-21日(金)
■開催方式: ZOOMによるオンライン開催を予定
■参加費:
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html を参照下さい.

********************************************
2021年5月20日(木)
(講演時間:発表20分, 質疑5分)
********************************************
■14:00~15:15 [IoTとスマートデバイス]【座長:未定】
1. [CDS31-01]IoTを用いた獣害対策
○大石海, 森信一郎(千葉工業大学)
2. [CDS31-02]距離センサを用いたスマートグラス向けジェスチャ操作UI
○尾崎友哉(長崎大学), 川前治(マクセル株式会社)
3. [CDS31-03]加速度による個人推定における加速度取得間隔と推定精度に関する一考察
○高橋良颯, 園山敦也(工学院大学), 神山剛(長崎大学), 小口正人(お茶の水大学), 山口実靖(工学院大学)

■15:30~16:30[フリーセッション] 【座長:未定】
4. 鈴木彰真(岩手県立大学)
5. 小林透(長崎大学)
6. 川上朋也(福井大学)

■初日に懇親会を予定しております。

********************************************
2021年5月21日(金)
(講演時間:発表20分, 質疑5分)
********************************************
■14:30~15:20 [モバイルコンピューティング] 【座長:未定】
7. [CDS31-04]アンテナ設置角によるRSSIの不均衡を用いたRFIDタグの移動方向推定手法の提案
○水野虹太, 内藤克浩(愛知工業大学), 江原正規(AIM Japan)
8. [CDS31-05]デバイス主体の自律分散処理サービスフレームワークの提案
○中村藍梨, 内藤克浩(愛知工業大学), 山里敬也(名古屋大学)

■15:35~16:35 [招待講演] 【座長:未定】
9. [CDS31-06]ドコモR&Dにおけるデータサイエンスの実サービス応用とKDDCUPへの挑戦
○落合桂一(NTTドコモ)

■16:50~17:15 [特別講演] 【座長:未定】
10. [CDS31-07]CDSトランザクションの現状報告と採録への道
○清原良三(神奈川工科大学), 森信一郎(千葉工業大学), 峰野博史(静岡大学)

論文募集

表記の研究発表会を、下記のとおり予定しております。
第31回CDS研究発表会は、長崎大学及びZoomによるオンラインによるハイブリッド開催を予定しております。

—————————————————————————
第31回コンシューマ・デバイス&システム(CDS)研究会開催のご案内
https://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/event/cds31.html
https://www.sig-cds.net/
—————————————————————————-

2021年5月20日(木)-21日(金)に長崎大学およびオンラインにて,
以下の通り第31回コンシューマ・デバイス&システム研究発表会を開催します.

皆様からの多数のご投稿をお待ちしています.

■日程: 2021年5月20日(木)-21日(金)
■開催方式:長崎大学における現地開催及び
 ZOOMによるオンライン開催の併催を予定しています.
 ※コロナの感染状況によりオンラインのみになる場合もございます
  オンラインの場合は早急にご連絡致します.

■テーマ:
 CDS: コンシューマ・デバイス&システム,および一般
■申込締切: 2021年3月25日(木) 23:59
■原稿締切: 2021年4月21日(水) 23:59 (厳守)
 ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
 締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
 お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

■参加費:http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html

■発表申込方法:
 以下の申込ページの「発表申込」メニューからお申込ください.
 後日、情報処理学会より論文提出依頼のメールが送られます.
 なお,2012年度より,原稿が【縦長スタイル】になっていますのでご注意ください.
 詳細については http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html をご参照ください.

———————————————————-
■発表申込URL
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CDS
———————————————————-

*発表申込の際のお願い*
1) CDSトランザクションへの推薦を希望される場合,発表申込時に【研究会への連絡事項】
 へ以下のご記載をお願いします.推薦を希望された方には,研究発表会終了後、トラン  ザクション推薦に関するご案内をメールでお送り致します.
 「○ CDSトランザクションへの推薦:希望する
2) 表彰を希望される場合,発表申込時,以下の情報をご記入ください.
 「・発表者情報:学生 or 社会人(社会人学生含む)」
     ※不要な方を消してください
 表彰についてはCDS研究会のWebページを参照してください.
 https://www.sig-cds.net/cds-conf/award

=========================================
第31回コンシューマ・デバイス&システム(CDS)研究発表会ご講演について
=========================================

昨今コロナの影響によりオンライン化しております発表研究会においては
様々な発表の形態(リアルタイムやビデオ発表等)がございます。
当研究会の発表におきましては優秀な発表に対して表彰を行っておりますが、
運営委員会・編集委員会で議論した結果、表彰対象を以下のように制定致しました。
発表者の皆様は下記をご確認の上、発表のご準備をお願い致します。

1.優秀発表賞・学生奨励賞について
・ビデオをオンにして本人によるリアルタイム発表と質疑応答されたものを対象
とする(ビデオ録画発表は表彰の対象外とする)

2.CDSトランザクション推薦評価について
・投稿論文の水準と発表内容をもって評価しますのでビデオ録画発表可能としますが、
なるべく本人によるリアルタイム発表と質疑応答が望ましい

情報処理学会論文誌:コンシューマ・デバイス&システムについて
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

原稿ページ数:
1) 原稿仕上がり枚数は:8ページ以内とします.
2) トランザクションへの推薦を希望される場合:6ページ以上を必須とします.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html <http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html>
※原稿提出締切の延長は一切できませんのでご了承ください。
(締切後は原稿の差替え/取下げもできません)

備考:
1) 研究会の発表においては,少なくとも筆者の1人がCDS発表会までに,
 CDS研究会に登録しているか又は登録申込している必要があります.
 ジュニア会員の発表の場合,教員が共著者に含まれる場合は,
 教員のCDS登録が必須となります.
2) トランザクション掲載論文においては,最終原稿の入稿時点で第一著者が
 CDS研究会に研究会登録(※)していること.但し、第一著者が情報処理学会
 のジュニア会員である場合,他にジュニア会員以外の共著者がいる場合はその
 うち一名以上がCDS研究会に研究会登録していること.ジュニア会員の単著または
 ジュニア会員だけによる共著の論文の場合には,CDS研究会への研究会登録を要件
 としない.
※情報処理学会の名誉会員,正会員,学生会員または非会員の準登録個人として
 CDS研究会に研究会登録していること

■お問い合わせ先
 第31回CDS研究会担当幹事([at]を@と置き換えて下さい.) :
 cds-info[at]sig-cds.net
 CDS研究会Webページ: http://www.sig-cds.net/
 プログラム担当:高橋 柊(SAS Institute Japan(株))
 ローカル(オンライン)担当:尾崎 友哉(長崎大学)

———————————————————-
■申込に関する特記事項
1. 研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の
 1週間前に情報処理学会電子図書館に掲載されます.そのため,研究報告
 に掲載される論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となり
 ます.特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については研究会
 活動のオンライン化と研究報告のオンライン出版(印刷物の廃止)につい
 てをご参照ください.
 http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html

2. ここで収集した申し込み情報は,
 第31回CDS研究会の管理運営のためにのみ用い,
 ご本人の了承なしに第三者に開示・提供することはございません.

cds-conf/conference/cds31.txt · 最終更新: 2021/05/13 01:36 by admin
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0